ディセンシア サエルを40日使って分かった真の価値

ディセンシア サエルのパッケージ写真

サエル 」はディセンシアの美白ケアラインです。ディセンシアは敏感肌用のコスメを開発しており、中でもエイジングケアの「アヤナス」が有名なのですが、アットコスメやYahoo!知恵袋などではサエル」も評価が高く、リピート率はなんと94%もあるんだとか。そこで、実際サエルのトライアルを申し込んで、その実力を試してみることにしました。

シミが原因で引きこもりになる

敏感肌は使えるコスメが少ない

申し遅れましたが私、ブログ管理人のくるみです。40代の働く主婦でかなりの敏感肌です。敏感肌自体は子供の頃からの体質なので慣れてしまったのですが、使えるスキンケアが限られてしまうのがやはり不便ですね。「肌に優しい」と訴求しているスキンケアであっても、大抵荒れてしまいます(つз`o)

ところで、私は平凡を絵に描いたような容姿(←ウーパールーパー似)なのですが、色白だけが唯一の取り柄。だから美白ラインであるサエルはノーマークでした。

30代半ばで顔に年齢肌の症状が

でも30半ばを過ぎてから肌に異変が。 頬骨のあたりに茶色いシミが出てきたのです・・・。

なまじ肌が白い分、このシミが結構目立つんですね(-_-;)  色白だけが唯一の取り柄だったのに、ここにきて裏目に出てしまうなんて・・・。もはやウーパールーパー似をウリにして余生を送るしか道はないのかと、精神的にかなりのダメージを受けました。

シミ・くすみのダブルパンチで自信喪失

追い討ちをかけるように、日頃のストレスからか顔に黄ぐすみも出てきました。

こうしたこともあり、30代前半は自分の顔が気に入らなくなったばかりか、昔の私を知る友達と会うのがなんとなくイヤになっていました。

ディセンシア サエルとの出会い

そこで耳に入ったのがサエルの評判です。SNSや口コミサイトによれば「シミが明らかに薄くなった」とか「顔のトーンが使用前と全然っ違う」などとベタボメされてるではないですか!

とはいえ、ネットの評判は今ひとつ信用できない私。本当にシミが改善されるのかどうか、半信半疑でトライアルを試してみることにしたのです。

ディセンシア公式サイトからトライアルを注文

前置きが長くなりましたが、こちらがディセンシアから届いたトライアルセットです。

ディセシア サエル トライアルセット

実は購入にあたってマツキヨを探し回ったのですが、ディセンシアの化粧品は通販コスメなので、店頭販売してないんですね(´Д`)/ヤッチマッタヨ・・・。

ですので、こちらのディセンシア公式サイトからオーダーしました。タグ

トライアルセットには化粧水「サエル ホワイトニングローション」、美容液「サエル ホワイトニングエッセンス」、保湿クリーム「サエル ホワイトニングクリーム」の3点。それにCCクリームの1回分お試しパウチがセットになっています。価格は1480円でした。値段の中に消費税も送料も含まれていますので、他には一切料金がかからないのは良いですね。

それではさっそく使用感をレポートしていきます。

ディセンシア サエルの使用感をレポート!

【化粧水】サエル ホワイトニングローション クリアリスト

ディセンシア サエル化粧水
まずはサエルの化粧水「サエル ホワイトニングローション クリアリスト」から使ってみます。

サラリとしたテクスチャーにわずかなとろみ

手に取ってみると、サエルの化粧水は無色透明のサラリとしたテクスチャーです。少しとろみもありますが、アヤナスほどではありません。香りはというと、天然のローズが配合されているため、ほのかにローズやハーブの香りがします。

化粧水の体験

100円玉2、3個分ほどの化粧水を手に取り、肌に当てていくと、わずかなとろみのおかげかとてもよく伸びます。少量でも顔の隅々まで化粧水が行き渡るので、使っていてすっごく心地よいですね。

シルクのようなキメ細かい質感

サエル化粧水を顔に当てる

つけた瞬間に感じたのは「わ、メチャメチャ高そうな液体!」ということ。シルクのような肌触りとでもいうか、質の良い液体が肌に染み渡る感じがあるんです。例えばプチプラの化粧水などは水っぽかったり糊っぽかったりとテクスチャーがいびつなのですが、そういうのとはまったく真逆。シルクで100回くらい濾した水というか、キメが非常に細かいことを肌で感じ取れます。そのお陰か、浸透力はとても高く、つけた肌がすぐにサラサラに変化するのがわかります

さらりとしたテクスチャーにも関わらず、保湿力は意外なくらい高いと感じました。ただ、厳冬期は重ね付けしないと厳しいかなという印象。春〜夏はベストな保湿力だと思います。前述したように私は敏感肌なのですが、刺激はまったく感じませんでした

【美容液】サエル ホワイトニングエッセス クリアリスト

ディセンシアサエル美容液
続いて美容液の「サエル ホワイトニングエッセス クリアリスト」。こちらは化粧水よりもとろみのあるテクスチャーです。この美容液は単品で使うと肌の上で弾かれる感じがあるのですが、化粧水とラインで使うこと不思議なくらい浸透していきます(まあ、あまり単品では使わないと思いますが)。

使ってすぐに感じるのは、化粧水の潤いをさらにアップさせつつ、肌の奥から持ち上げてくれるような印象があること。とろみがありながらも、手のひらに張り付く感じがなくサラサラしている点が個人的には好きですね。

安全な美白剤であるアルブチンを配合

サエル美容液テスト

そんなサエルの美容液のポイントは美白有効成分であるアルブチンを配合していること。アルブチンはチロシナーゼの働きを抑えることで、シミやくすみの原因であるメラニンの黒色化(要はシミとなる)を防いでくれます

似たような美白剤としてはハイドロキノンがありますが、アルブチンはハイドロキノンにブドウ糖を加え、より安全に使えるようにしたもの。だから、敏感肌の方や妊婦さんも安心して使える特徴があるんです

さらに、サエルではアルブチンの効果を高めるデイリリー花発酵液を配合しているのがすごいんです。これ、アルブチンと一緒に使うことでメラニン色素の黒色化(つまりシミ化)予防効果を30%も高めてくれるんだそう。つまり美白コスメであるサエルのカギとも言えるのが、美容液に含まれるアルブチン+デイリリー花発酵液なんですね。

デイリリーの解説

【保湿クリーム】「サエル ホワイトニングクリーム クリアリスト」

ディセンシア サエル保湿クリーム

最後は保湿クリームの「サエル ホワイトニングクリーム クリアリスト」。クリームという名称ですが、実際にはなめらかなジェルのようなテクスチャーです。

美容液の潤いをベタつかずに閉じ込める

肌につけてみると、これがすっごく良い!!(゚∀゚)/ 何が良いかというと、まず伸びの良さが半端じゃありません。ツーっと肌の上を永遠と伸びていく感じなんです。それでいてベタつかず、長時間潤いをキープしてくれるんです。

サエル保湿クリームを体験

化粧水でキメを整え、美容液でふっくらさせた肌を、クリームがベタ付かずにしっかり保湿してくれる。嵐でいえば相葉君、武将でいえば家康的なポジションといえば分かりやすいでしょう(←わかりにくい)。

クリームをとった指がスベスベに!

私はあまりにクリームが気に入ってしまったため、美容液よりも先にこちらがなくなってしまったほど。手に取っただけで指がすべすべになるので、ハンドクリームとしても使ってます

サエルをハンドクリームに

私は保湿力のあるクリームをつけると痒くなり、湿疹ができてしまうのですが、この「ホワイトニングクリーム クリアリスト」はまったく刺激もなく、つけてる間は1度も痒くなりませんでした。

10日間トライアルを使ってみた結果はどうなった?

こうして10日トライアルを終了しました。使い終わった感じはどうかというと、結構ヤバイ感じです。他のコスメが使えなくなりました

というのも、わずか10日にもかかわらず肌のトーンが1段階、明るくなったんです!  そして肝心のシミが、あきらかに薄くなった気がするんです。

とはいえ、もしかしたら気のせいかもしれないじゃないですか。ということで新たに製品版を購入し、さらに1ヶ月使い続けてみました。 その結果がこちらです。

saeru_before-after
比べてみると、くすみがなくなり、美白効果がはっきりと現れていますね。恐るべしサエル…(((( ;゚Д゚)))ガクガク

タグ

サエルのここが気に入った!

というわけでトライアル10日、本製品30日の計40日間、ディセンシア サエルを使ってみましたが、肌のくすみが改善してシミが薄くなるという結果になりました

シミ・美白に対する効果もすごいのですが、私は浸透力が抜群に良くて、ジュワっと肌にしみこんでいく感じがわかる点が超気に入っております

ただ、乾燥の時期だけは化粧水オンリーだと物足りないので、美容液、クリームを併用しています。前述しましたがクリームは私史上最強の相性です。この存在のために、乾燥が激しい冬が待ち遠しくなるというドM現象が起きているほどです。

SK○IIやド○ホルンリンクルを凌駕

サエル商品

30を過ぎて年齢肌の諸症状が出るようになってから、SK○IIとかドモ○ルンリンクルとか高い化粧品も使ってみましたが、断トツでサエルが良かったです。個人的にはオルビスユーホワイトも良かったですが、刺激の少なさ、美白効果ではサエルのほうが上でした。使ってみればサエルの言う「未体験の白さ」が体感できると思います。

というわけで、敏感肌でシミが気になる人くすみを改善したい人、トーンを上げたい人、また、保湿をしっかり行いたい人には文句なしにこのサエルはオススメです。

とはいえサエルにも欠点がある

サエルにも欠点がないわけではありません。一番のネックはやはり価格でしょうか。

サエルは通販コスメかつディセンシア公式サイトでの販売になるので、割引は一切行っていません(唯一、10%オフで買う方法は定期便で購入する方法がありますが、解説は別ページに譲ります)

お値段が少々お高いこと、さらに敏感肌用とはいえ相性が合わなかったという方もいるようなので、初めてサエルを使いたい方には圧倒的にトライアルセットの購入をオススメします

トライアルは2160円相当の商品が1480円で試せて、送料も無料。もし合わなくても30日間の返品保証付きだから、返してしまえばOKなんです。化粧水、美容液、すばらしい保湿クリームを一気に試せるので、これを選ばない手はないと思います

サエルビッグバナー

タグ
タグ

2017/06/11