ディセンシアはポーラ・オルビスグループの敏感肌専用メーカー

ポーラグループの敏感肌専門の化粧品メーカー

ディセンシア(decencia)敏感肌専門の通販型化粧品メーカーです。

ディセンシアはポーラ・オルビスグループの子会社。ポーラは言わずと知れた化粧品メーカーの老舗。1984年には通販化粧品部門としてオルビスを設立していますが、ディセンシアはアトピーや敏感肌用の化粧品を専門に取り扱うブランドとして、2007年に設立されました。

開発から販売まで行う強み

img_pola_factory
ディセンシアの敏感肌用スキンケアを支える最大の特徴は、その技術力にあります。化粧品はその性質上、効果や機能が医薬品よりも弱いというデメリットがあります。しかしディセンシアは、大手製薬会社とコスメを共同開発することで、敏感肌に特有な性質を解明し新たな化粧品を作ることに成功したのです。

日本には大小合わせて数百もの化粧品メーカーが存在しますが、製造を外部に委託し、販売だけ行うメーカーがほとんどです。このため、どこでだれが製造しているのか、メーカーが全て把握することが難しい状況です。しかしポーラグループであるディセンシアは、製造から販売までを自社で行うため、非常に高品質なコスメを提供できるんですね。

余談ですが、ポーラの技術者は非常に優秀で、化粧品開発者のオリンピックとも言えるIFSCCで、2位に入賞しているほどなんです。現在、化粧品の世界シェア1位はレブロンですが、レブロンは3位。つまり、世界一の企業を上回る技術があるということなんです。

ポーラの最先端技術「ヴァイタサイクルヴェール」

img_woman-in-lab

ではディセンシアにはどんな技術があるのでしょうか。それは敏感肌に特化した技術といえます。

敏感肌の女性は外部からの刺激をダイレクトに受けてしまう性質があります。このため、雑菌や細菌だけでなく、化粧品に含まれるわずかなアルコール分や保湿成分などにも反応し、肌荒れを起こしてしまっているのです。

そこでディセンシアが開発したのが、肌のバリア機能をサポートし、外部からの刺激を防ぐ「ヴァイタサイクルヴェール」という技術。このヴァイタサイクルベールの核心的な技術を元にした敏感肌用化粧品を手がけるのが、ディセンシアの最大の特徴です。

外部からの刺激を遮断し、内部から潤いを引き出す

face-care

ヴァイタサイクルヴェールを一言でいえば、肌表面をバリアで覆うことで刺激から肌を守りつつ、水分蒸散を防いで保湿するというもの。

まず、ミネラルの一種であるベントナイトという成分が肌の表面で膜を作り、ホコリや雑菌、花粉といったアレルギー物質による刺激を遮断します。そこに浸透力が非常に高いことで知られるヒト型ナノセラミドが角質層にセラミドを補給。潤いのある肌へと導いてくれるのです。

アトピーや肌荒れに悩む女性は使える化粧品が非常に限られてしまい、積極的にスキンケアをしていこうという気持ちが衰えがち。しかし、ディセンシアはこのヴァイタサイクルヴェールの発明により、敏感肌の方でも美白やアンチエイジングといった効果が期待でき、かつ肌の荒れない化粧品が提供できるようになったのです。

敏感肌特化のコスメがすぐにサンプルで試せる

ディセンシアの化粧品を買いたければドラッグストアかデパートで、、と言いたいところですが、ディセンシアのコスメは店頭販売されておらず、通販でしか購入できません。通販型コスメはいつでもどこでもオーダーできるメリットがある一方、「肌に合わなかったらどうしよう」という不安があるのも事実ですね。

そこでディセンシアは、誰でも手軽に安心して相性を確かめられるよう、ほぼすべてのラインに安価なトライアルキットを用意しています。

いずれも1000円代で購入できる上、全国送料無料。さらに30日以内であれば返品可能と、安心して試せるのも大きな魅力です。もちろん、東証一部上場企業であるポーラ・オルビスグループだから個人情報保護の安全性・信頼性も完璧です。

ディセンシアには「アヤナス」「つつむ」「サエル」といった、ニーズに合わせた様々なラインがありますので、まずはディセンシア公式サイト
で製品をチェックしてみてはいかがでしょうか。タグ