ディセンシアからアヤナスの新ベースメイク3製品が登場!

アヤナス ベースメイク

スキンケアシーズンともいえる秋を前に、各社からスキンケア・メイク製品の新製品が登場していますが、ディセンシアからも新しい顔ぶれが仲間入り。ディセンシアは2018年秋に、アヤナスシリーズの新製品を発売します。

発売されるのは「アヤナス メークアップベース コンセントレート」「アヤナス リキッドファンデーション コンセントレート」「アヤナス フェイスパウダー コンセントレート」の3アイテムです。

アヤナスは敏感肌にも使えるエイジングケア。新アイテムはこのコンセプトをキープしつつ、さらに「くすみ」に対して機能特化したベースメイクといえるものです。

関連記事:ディセンシア アヤナス

アヤナス ベースメイク登場の背景を解説!

ストレスが「くすみ」「化粧崩れ」を引き起こす事実が明らかに

ストレスを感じている女性

アヤナス ベースメイクの開発背景には、ディセンシアが行なったある調査があります。それはストレスを感じている女性は「くすみ」と「化粧崩れ」を起こしているという事実

ディセンシアが2018年6月に多なった30代〜40代女性を対象にしたウェブアンケート調査では、「ストレスを抱えるほど化粧持ちが悪いと感じる」と回答した人が全体の62%。さらに「ストレスを抱えるほどくすみを感じている」と回答した人が全体の55%も存在することが判明したのです。

ストレスとくすみ・化粧崩れの調査

ストレスによるくすと・化粧崩れの調査データ

ストレスが肌のバリア機能を低下させる

なぜストレスが化粧崩れを引き起こし、くすみまで発生させるのでしょうか?

ディセンシアの調査では、ストレスが皮膚温度を下げることでバリア機能を低下させるとのこと。これにより肌は乾燥し、水分保持機能が低くなって刺激を受けやすくなります。

バリア機能の低下

皮膚温度が下がるとタイトジャンクションが不活性化し肌のバリア機能が低下します。

肌が刺激を受けやすくなると様々な肌トラブルを引き起こします。例えば炎症が起きると赤ぐすみが、角層が糖化すると黄ぐすみが起きる、といったように。また肌内部が乾燥すると光の反射がうまく行えず、一層肌がくすんで見えるのです。

肌表面の角層が乱れると化粧も崩れる

さらにディセンシアの分析では、乾燥によって肌表面の角層が乱れることで、化粧ノリが悪化。これによって化粧崩れが引き起こされるといいます。

角質の乱れ図

角質が乱れると様々な肌トラブルを引き起こします。

バリア機能が低下することにより肌表面では角層が乱れ、化粧の密着性が悪くなり、化粧崩れを引き起こしていたことがわかりました。ストレスを抱える女性にとっては、透明感があり密着性の高いベースメークを選択することが必要です。
引用:ディセンシア(プレスリリース)

調査から生まれた新しいアヤナスのベースメイク

この調査の結果から、ディセンシアでは

  • ストレスケア対応
  • くすみ対応
  • 化粧崩れ対応

に対応したベースメイクを開発。それがこの秋に登場するベースメイクというわけですね。

アヤナス ベースメイクの特徴は?

今回発売されるのは次の3製品です。

アヤナス メークアップベース コンセントレート

アヤナス メークアップベース コンセントレート

アヤナス メークアップベース コンセントレート

種類:敏感肌用日中用クリーム・化粧下地
容量:25g
UV性能:SPF20 PA++
価格:¥4,000(税抜)

ディセンシアの特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」を採用した化粧下地。贅沢に配合した保湿成分がうるおいを高め、くすまない肌へと導きます。

アヤナス リキッドファンデーション コンセントレート オークル/ライトオークル

アヤナス リキッドファンデーション コンセントレート

種類:敏感肌用ファンデーション
容量:25mL
UV性能:SPF25 PA++
価格:¥5,500(税抜)

ハリ・ツヤを瞬時につくり、素肌を美しく見せる2種の美容オイルを配合したリキッドファンデーション。肌そのものが発光するような明るく上質なハリとツヤを叶えます。

アヤナス フェイスパウダー コンセントレート

アヤナス フェイスパウダー コンセントレート

種類:敏感肌用フェイスパウダー
容量:13g
価格:¥5,000(税抜)

オイルコーティングした独自のキメ細やかな高保湿パウダーが均一に分散。なめらかさを高め、ふんわりとやわらかな肌に仕上げる「ルミネセンスパウダー」を採用したフェイスパウダー。

光レイヤード設計によりラインで使えばさらに効果アップ

ディセンシアでは、ストレスを抱える女性の悩みである「くすみ」を解決するため、新たに「光レイヤード設計」を採用しています。

光レイヤード設計とは初めて聞く名前ですが、要は異なる光の要素を持つ3製品をライン使いすることで、洗練された透明感が出せるというもの。

光レイヤード

メークアップベース
アヤナスのスキンケアクリームと同一の独自技術によるヴェールが肌に密着。

リキッドファンデーション
半球状パウダーが転がらずに肌表面にフィットすることで、独自のヴェールに密着。

フェイスパウダー
パウダーをオイルコーティングすることで、オイルベースのリキッドファンデーションと均一に密着。

ストレスによって引き起こされる化粧崩れ。アヤナスは、敏感肌でも仕上がりの美しさを持続する高い密着性を実現。角層が乱れた肌でも3 品が重なり合い、化粧崩れをふせぐ仕組みとのことです。

まとめ

2018年秋に新発売となるアヤナスベースメイク3製品について解説しました。

敏感肌用のエイジングケア・ベースメイクとして、既存のアヤナスのスキンケアとの相性はもちろん最高。ラインで使うことで、さらなる効果が期待できます。

まだアテニアのベーシックスキンケア(化粧水・美容液・保湿クリーム)を使ったことのない方は、ぜひトライアルで試してみてください。なお、ベースメイクはトライアルの取り扱いは未定とのことです。

ayanasu_trial_300
ディセンシア アヤナス

低刺激なのにハリ・弾力が170%もアップする究極のエイジングケアライン。敏感肌を防ぎながらシワ、たるみ、くすみにアプローチする。10日間トライアルは化粧水や美容液などの基本4点セットで1480円(税込・送料無料)

アヤナスタグ

こちらの記事も人気です

-ディセンシア新製品ニュース
-,