【ニキビや乾燥肌】睡眠不足による3つの肌トラブルと対策

2016/12/08

img_suiminbusoku-hadaare-woman

睡眠の質に悩む日本人は43%もいる

女性には仕事やプライベートの悩みがつきないもの。そんな悩みから睡眠不足に陥る方も少なくないようです。厚生労働省の国民健康・栄養調査によれば、成人の約20%が慢性的な不眠に悩んでおり、特に43%もの女性が睡眠の質に満足していないといいます。そんな睡眠不足がもたらす弊害の一つといえば「肌荒れ」。寝不足の翌日には目立って肌荒れを感じる方も多いのではないでしょうか。

睡眠不足は肌荒れを引き起こす

ストレスを増加させ自律神経が乱れる

img_stressful_woman

なぜ睡眠不足により肌が荒れてしまうのでしょうか。睡眠不足は倦怠感や頭痛など体の不調を引き起こすだけでなく、精神的なストレスも増やしてしまいます。ストレスは自律神経の乱れと大きく関係しており、睡眠不足であると自律神経も正常に働かなくなってしまうからです。

睡自律神経が血のめぐりを阻害する

さらに自律神経の不調は血行不良を引き起こすため、肌に大切な栄養成分がしっかりと行き渡らなくなります。こうした状態が続くと、さまざまな肌トラブルを引き起こすのです。ではどんな肌トラブルが発生するのか、その症状と対策を解説していきます。

睡眠不足が原因の肌荒れと対策

1.乾燥肌とかゆみ

乾燥肌の原因は寝不足によるバリア機能低下

ポーラの調査によれば、睡眠不足は肌のバリア機能を低下させることが分かっています。バリア機能が低下すると角層にある水分が蒸発しやすくなるため、乾燥しやすくなってしまいます。ポーラによれば3時間睡眠の場合は、6時間睡眠よりも水分蒸散量が多いと指摘。また、睡眠不足は同時に肌のつやがなくなり、くすみといった症状がでやすくなることも明らかになっています。

img_pola_suiminbusoku_graph

睡眠不足で肌の水分蒸散量が増える

画像引用:pola.co.jp

肌は刺激を受けると「痒み」を感じる

肌の乾燥により痒みを感じることもあります。痒みの正体は「軽い痛み」です。肌表面のバリアが低下した状況で外部刺激が加わると、肌が軽い痛みを感じます。私たちはこれを「痒み」に感じるのです。

十分な睡眠でターンオーバーを促進

img_sleeping_woman

まずはしっかり寝ることは大前提です。乾燥により荒れてしまった皮膚細胞は、正常にターンオーバーすることによって新しく綺麗に形成されます。ターンオーバーを活性化させるためには早寝早起きを習慣づけることが何よりですが、水分やビタミンをしっかり摂取することも大切です。仕事などでどうしても睡眠が短くなってしまうときは、特にバランスの良い食事と水分補給を心がけましょう。

乾燥を防いで正常化させる

肌の乾燥を防ぐには適切なスキンケアとしっかりとした保湿を心がけてください。特に大切なの洗顔後の化粧水によるケアセラミドコラーゲンヒアルロン酸といった保湿成分を含んだ化粧水で潤したあとに、美容液・クリームでしっかりフタをすることが大事です。

特にセラミドは人の表皮の角質層にある細胞間資質であり、保湿の重要な鍵をにぎっています。バリア機能の低下にはセラミドを補ってあげるのがベストです。

ディセンシアの保湿系ラインである「つつむ」は、このセラミドを極小にまで小さくして浸透率を高めた「ヒト型ナノセラミド」を配合しており、寝不足による乾燥肌にはおすすめできるアイテムです。

prdc_tsutsumu_honseihin2_300
ディセンシア つつむ

敏感肌の女性に高い保湿力のある化粧品を届けるコンセプトで開発された、ディセンシアのベーシックライン。ヒト型ナノセラミドによる高浸透力・高保湿を実現。14日間じっくり試せるトライアルセットは6点セットで1470円(税込・送料無料)とお得

タグ

かゆみに効果的な成分

痒み自体を少なくするには炎症を抑える成分を配合した薬や医薬部外品を使うと良いでしょう。抗ヒスタミン剤尿素などを配合したクリームでケアしてあげてください。また入浴剤にも保湿成分を含んだものを選ぶと良いでしょう。

2.目のクマ

img_nebusoku_menokuma

目のクマの原因は血行不良

寝不足で顕著なのが目のクマ。睡眠不足の朝、鏡を見ると目のクマがひどいという状況は、経験した人も多いものでしょう。原因は血行不良によるもの。酸素がうまく運ばれずに二酸化炭素が増えたため黒く見えてしまうのです。

寝不足による目のクマの対策

対策として、目のクマが目立つ際は冷水で顔を洗いましょう。寝不足で血行が悪くなっているので、冷水とぬるま湯を交互に洗顔するのが効果的です。この際に熱湯を使ってはいけません。また、クマが目立つ部分に美容液をたっぷり付けて保湿することも大切です。

3.ニキビ

stress_causes_nikibi

毛穴が細りニキビができやすくなる

睡眠不足になると体のホルモンバランスの乱れから肌バリア機能が低下し、炎症が起きやすくなります。また、乾燥により毛穴が細くなり、少量の皮脂でも詰まりやすくなります。毛穴に皮脂が詰まるとアクネ菌が炎症を引き起こし、ニキビが発生します。

寝不足によるニキビの対策

寝不足により乾燥肌となり発生してしまったニキビに対しては、刺激を与えずに肌を正常化してあげることが大事です。保湿コスメを使うのをおすすめしますが、付けすぎず少なすぎず、適量を使用することがポイントです。お湯で汚れを洗顔し、肌に刺激の少ない敏感肌用の化粧品を選んでケアしてください。慌てて色々なものを付けすぎないようにしてください。

寝不足ニキビにおすすめの化粧品

大人ニキビに着目したオルビスのクリアシリーズは、オイルフリーでさっぱりとした使い心地に、植物由来の紫根エキスや甘草エキスでやさしくケアしてくれます。前述した、敏感肌用の保湿ケアであるディセンシア「つつむ」シリーズも、寝不足による乾燥肌には効果的です。

ニキビに関しては、気になるからといってファンデーションを重ねづけて隠すと余計に炎症を悪化させてしまいます。できるだけメイクは控えて、毛穴を塞がないようにしましょう。どうしてもファンデを付けなくてはいけない場合には、お湯で洗い流せるほど刺激の少ない「ミネラルファンデーション」を試してみてください。なかでもエトヴォスの「マットスムースミネラルファンデーション」はミネラルファンデにありがちなノリの悪さやキープ力の無さがなく、1日中崩れないのでおすすめできます。

prdc_etvos
エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション

敏感肌のために作られた、お湯のみで洗い流せる画期的なファンデーション。防腐剤・タルク・香料・ワックス・合成着色不使用。使うほどに陶器のような肌へと導いてくれるアイテム。トライアルセットは初回限定55%オフなのでオススメ。

タグ

寝不足による肌荒れにおすすめなサプリ

supli_vitamine

マルチビタミン

肌のターンオーバーやコラーゲンの生成など、健康な肌を保つにはビタミンが欠かせません。まずは毎日マルチビタミンを飲むことから美肌は生まれると考えましょう。

BCAA(必須アミノ酸)

乾燥肌になると肌の細胞が壊れやすくなるので補ってあげることが大切です。となると、つい飲むコラーゲンやヒアルロン酸などに手を伸ばしがちですが、コラーゲンやヒアルロン酸を飲んだからといってそのまま肌になるわけではありません。これらはタンパク質なので一旦分解されてから吸収されるからです。吸収されたあとは肌、筋肉、髪の毛、内臓など、どこかの部位に使われます。そこでおすすめなのは必須アミノ酸であるBCAAです。アミノ酸もタンパク質ですがコラーゲン等に比べて吸収されやすいのが特徴です。

亜鉛

亜鉛はミネラルの一種で肌や髪の毛などの構成に使われます。肌荒れだけでなく、傷の回復にも使われる成分です。飲酒によって不足することがあるので、積極的にとるようにしたいサプリです。

まとめ

寝不足が原因で乾燥肌になると、様々な肌トラブルが起きることが分かったと思います。まずはしっかりと睡眠時間を確保すること。起きてしまったは肌荒れには適切に対処することが大切です。あまりにひどくなった場合には、速やかに皮膚科の診断を仰いでください。

こちらの記事も人気です

-敏感肌改善コラム
-, , , , ,